お子さんと一緒に夏の思い出づくり ② August 11th 2021

更新日:9月15日


今日で2回目の夏限定イベント。

昨日は兄弟。

今日は姉妹。


子供達の表情は様々。

何に興味を示すのだろうと探り探り。


でも、興味を示した瞬間に目が輝く。

そこをガイドさんは見逃さない。

その瞬間を写真に撮って、

その子の思い出のアルバムの一ページにしていただければ、

Forest Edgeさんはとても満足なのです。


男の子はいざ、写真を撮ろうとすると恥ずかしがって、ふざけ顔。

これはもう笑うしかない。

女の子は、表情豊か。

そして、感受性が強いので、景色に馴染む。


古臭いかもしれないのですが、

私の時代は、林間学校や修学旅行には必ずカメラマンさんが同行し、

数日後には学校の廊下に写真が掲示され、

その中から好きな写真の番号を書いて、注文する。

とにかく、その写真が楽しみでワクワクしていたのを思い出すのです。

自分は写っていないのに、好きな男の子の写ってる写真を買っちゃったりして・・・


さあ、明日もこれからも頑張ろう!

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示