top of page

みどりさんと赤ずきんさんと猪さん September 29th 2022

更新日:2022年12月7日


少し前まで

川はライトブルーで

初めて西丹沢に来る人にとっては感動の場所


しかし

季節は変わり

あっという間に

沢水は茶色に変化


それでも

わずかな透明度を見せてくれる水だまりに

流れてくる枯葉と

その落ち葉の堆積を見ただけでも


「ずっと見ていられる」と


そんな感度の高いお二人は

隣の県からやってきて


これまでも

同じく山側や

海町の湘南から


大人気のエリアから来られる人ばかり


しかし

とうとう初めて

富士山の麓からやってきた刺客、笑。


「えー、こんな綺麗な場所があるなんて知らなかった」と


それはそれは

私の自己満足が爆発


昼食時間も忘れ


奇跡的に雨が降らなかった2時間


詰め込むように

体験していただく


西丹沢がある山北町は静岡と山梨の県境


この美しい樹林帯は

私たちの生命線でもあり

そこに住む人でないとわからない魅力の塊でもある


御殿場はかなり湿度が高くて

礼服などはすぐカビてしまうらしい


住みにくさと

利便性


利便性が良ければ

幸せかというと

そうでもないような


感性は

同じような場所に住むからこそ

感受性として高まる


もし私が初めから

利便性が高く

無機質な町の中で生まれていたら


ここには住んでいなかったし

この仕事もしていなかっただろう


感性と感受性は

どの人の笑顔に出る


お互いのいいところを褒め合う

そんな関係性が見えた時間でした


https://gotemba-npo.net/pmember/%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4


#木育 #森林セラピー #森林浴 #御殿場 #西丹沢



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page