top of page

トリプルワーク October 12th 2023

更新日:2023年11月9日


今日は森林セラピーの日


今朝7時に電話が鳴った


涙声で

「ますみちゃん、ばぁばが亡くなったよ」

「うん、わかった。今から行くからね」


今日の森林セラピーの参加者さんは常連さん

事情を話せば少しぐらいなら待ってもらえる


ガイドの仕事以外に

今年1月に立ち上がった訪問看護リハビリステーションで仕事をしている私


初めてこのチームでの看取り


所長くん

ベテランナースで新人管理者さんに連絡をとり

それぞれで現場に向かう


たまたま

昨日の受講していた東京大学死生学セミナーのトピックスが

「認知症の人の意思決定支援」


長く認知症を患っていたその人は

私がお世話になっている大切な人のお母さん


無事

看取りを終えて

それから

急いで森林セラピーの場所へ


さっきの場面とは裏腹に

私と参加者さんの笑い声が森の中に響く


死と

生と


昨日の井藤先生の言葉


「必要なのは、実際に行うのかどうかはではなくて、

やるかどうかを選択できること。」


支援する側の覚悟

支援される側にある人生の選択


久しぶりの看取り

大切な人の家族でよかった


その一方で

ガイドの仕事は

私にとって天職


どうしてこの仕事をしたいかと思ったかと言うと

海外生活で

いつも自然が身近にある環境にいたから


私と同じく

アメリカに暮らしていた参加者さんが

たくさん私の動画を撮ってくれたので

使わせて頂きました


この日初めて

酒匂川の源流近くまでガイド


私が初めてこの場所を見た時

本当に感動して


ただ石が転がっているだけの沢だけど

そこから滲み出ていく水の一滴が

大河になっていく


私の原点


この森林セラピーをベースに

グリーフケアをこれからもっとこの自然の中でやっていきたいとずっと考えていて


5年かけて死生学セミナーの単位を取り

あとは苦手な論文をクリアーできるようにと奮闘中


人生にはたくさんのチャンスがある


変わろうと

または変えようと思わないと

チャンスは手に入らない


自然に身を置くことで

考えをリセットし

リスタートできる


そんな環境で生活できるという選択肢がある私は


とても幸せだなと


51歳の私

今経験できることを大切に


#森林セラピー #森林浴 #神奈川

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page