top of page

一期一会 June 23rd 2024

更新日:7月1日



私はこのガイドの仕事も

看護師の仕事も

基本「一期一会」だと思っている


森林セラピーに参加される方で

リピーターさんも増えてきたけれど

ほとんど方とは1度会って最後


むしろそれでも良くて

1度でも満足していただければ十分


看護師の仕事も

急性期の病棟勤務だと次の週に仕事に行くと

また違う患者さんがそこにいる


訪問看護だと

長い付き合いにもなることも多いけど

時に担当が入れ替わったりしたりして

「ずっと」というのは難しい


そう

人と人との関わりが

「一生」というのは難しい


振り返ると

10年前に一緒にいた仲間と

今も一緒にいるかというと

恐ろしいほどに

全くその誰とも接点がない


私の森林セラピーにも

ありがたいことにリピーターさんが増えつつあるけれど


いつも同じ場所に

同じように案内して

同じことしか話さない


それでは飽きられるのかなと

あれこれ試行錯誤して

コースを変えてみたり

違うことをやってみたりと

正直

行き詰まったこともある


この豊かな日本の生活において


「飽きられない」ことはとても難しい


ガイドの私は

その時々の季節や天候によって変わる景色をみて

その日一番良い場所に誘うだけの存在でありたいといつも思っている


だけど

まだまだガイド業が認知されない日本では

「何か」を求められるような気がして


どうしても

説明や個々への語りかけが多くなってしまう


森林セラピーって

本来何もしないものだということを認知されるまでには

まだまだ長い年月がかかりそう


西丹沢を知り尽くした私だからこそ


その日

一番美しい場所へ誘(いざな)う


そんなガイディングに

満足してもらえるようになるには

あとどれくらい要するのだろう


やっと

5月から6月にかけて全3回

福利厚生事業の「ハマふれんど」さんからの委託事業が無事に終了

天候とのにらめっこが続くこの期間は

私にとっては毎日がプレッシャー


でも

梅雨時期なのに

天候も味方してくれて

雨天中止になることもなく実施できたことはラッキーかなと


今回も多種多様な方と出会うことができ


そして

プログラムの一部を新人の森林セラピーガイドさんにお任せしてみた


そんな彼女がたまたまSNSで知った言葉を教えてくれて


「考え過ぎる人は思考がネガティブになる」

「感覚を大切にする人はポジティブ思考になる」


私は前者であったけど

歳をとるとともに後者になっていってると思う


でも

委託事業であると

責任を持って満足していただけるものを提供しなくてはと

ついつい力が入って考えを巡らせて頑張ってしまう


それしてやりこなしてしまったら

何かを極めと思って

卒業してしまう

私のダメなところ


「一生」同じものだけを続けていくより

何かを極めたら

また何かに新しいものに挑戦したくなる


そう

気がつけば5年

勉強し続けた「死生学」の修了証を

今年こそクリアーするのが目標


そして

これからも

飽きずに続けていたいことは

まだ登っていない山にチャレンジしていくこと


これは

仕事では得られない達成感


それがないと

頑張れない


自分らしく生きることは

自分の時間を大切にすること


まだまだ目標がいっぱいだ


頑張れ私


もう少しだけ

高い山に登れるように


#森林浴 #森林セラピー #神奈川

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page