久しぶりの下棚の滝と荒れた登山道 November 16th 2022

更新日:11月24日


久しぶりに下棚の滝へ


前日までの雨はそれほどではなく

沢の増水もないので

健脚な参加者さんのみにご案内できる滝までのコースへ出発


しかし

西丹沢の登山道の補修はなかなか進まず

難所がいくつかあるのです


なので登山靴(できれば防水加工されているもの)が必要です


しかし

またしても今回の参加者さんのソールがベロンと剥がれてしまうアクシデント

これで4人目です

おかげさまで

私の職人としての腕も上がり

簡易補修した靴で

見事下棚まで到着

そして

森林セラピー終了目前のつり橋の前で

完全に剥がれ落ちました

帰りまで

無事持たされることができてよかった


そういえば道中

軽装の女性二人が後ろをしばらくついてこられました

大丈夫かなと気になりつつも

私たちは途中で日当たりのいい沢沿いでお昼休憩


すると彼女達は私達より先へ進んでいきましたが

あれれ・・・完全にコースアウト

道なき道の沢の方に入っていくではないか


さすがに追いかけて呼び戻そうとするのですが

沢の音で彼女達へ声が届かず

ようやく声が届いたのか

無事戻ってこられ

正規ルートへ行かれました


山に慣れている人だと

人の踏み跡を探して

道を見つけることができるのですが

慣れない方には

更に道に迷いやすい季節です

特にこの季節は落ち葉で道もわかりずらいのです


さて

今回の参加者さんにとってはガイドさんがいてよかったーっと

心の底から思っていただける日だったのではないでしょうか

(自画自賛)


もちろん

森林セラピーはハイキングツアーではないので

基本はゆっくりと休息をとりながら森を歩くことがメインです


そして

できるだけ体を動かす機会を作って頂くこと


知らない道を歩いていると

そこに集中し

しばらく悩みも忘れて一生懸命になる

そして

忘れかけている全身の筋肉やバランス感覚を使うことで

本来の自分の体を知ることもできます


そんな西丹沢のコースを

これからも森林セラピーのコースとして使っていけるよう

もっと補修が進むにはどうしたらいいでしょうか


皆さんとそんなことも一緒に考えながら

森を歩いています


#西丹沢 #森林セラピー #森林浴

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示