森歩き日記 Vol.21 5pmの森のなか



 昼間の気温はぐんぐんと上昇。でも、森の中に入れば、葉の茂みの間からはそよ風が吹き、緑の屋根が日差しを遮る。

 この季節、涼を求めてたくさんの人が西丹沢を訪れる時期でもあり、これまで通りに行かないことも様々。悩んでいても仕方がないので、人気が少なくなった夕暮れの森を歩いてみる。


「そうだ、夕方ならいいのかも。」


 日暮れの森は、ゆっくりと温度を下げるものの、柔らかい陽がまだ差し込む状態。ひぐらしが合唱を始め、都会の喧騒を差抉るように、森の中は自然の音で溢れかえる。


 何度も何度も下見を重ね、これならいいと感じたプログラム。

 夏限定で始めてみようと思います。

 

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示