森歩き日記 Vol.26 イベント再開しました

自由に外に出かけるのが難しい状況の中、

私には少し時間ができたので、以前から気になっていた人達から色々お話を伺う機会を作ろうと、コンタクトを取ってみる。

この地域で色々な活動を展開している人たちから、アイディアを得るために。

お一人は、「石田林商」さん。

The地元の彼には、ぜひ「認知」してもらいたいという思いもあり、森林セラピーをミニ体験してもらいました。なかなかの高評価!

そして次は、

日曜日のお昼ご飯に何度か利用させていただいている、「KRÖKA720 」さん。

久しぶりに伺うと、お二人が笑顔でお出迎え。

つい、気持ちが緩み、愚痴をこぼしてしまう。

「どうぞ、話していって。」

そこから、硬くなった頭にスッキリと風が通った感じ。

家に帰ると、色んなキーワードがひらめいてくる。

「よし、とりあえず再開しよう!」

それから3人目は、「KINTOUN 36KAMP」さん。

アウトドアスポーツの達人で、全く私の領域を超えている人。

そして、新しいことにチャレンジされているそのエネルギーはすごい。

古民家のリノベーションで忙しいにも関わらず、

私のたわいもない話に、丁寧にいろいと答えていただいて、

その経験値から学ぶことは多い。


そんな話の流れから、

とりあえず、森林セラピーを再開することを決意。


こんな時だからこそ、

森林セラピーを必要とする人がいるのではと。








16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示