top of page

森歩き日記 Vol.46



4月1日の開業日を

すっかり忘れていた


6年目


「最低でも10年続けること」


そのことを目標に

なんとか今年も頑張って続けられる


リピーターさんも増え

去年初めてもらった福利厚生の事業も

今年も更新させてもらえて


だけど

相変わらずのギリギリの生活


今月から

ガイド業以外に日雇い労働もすることになり


結果的に森林セラピーの開催日を縮小せざるを得ない状況


こんな時は

神頼み


お世話になっている箒杉


と言っても

私はお願い事はしない


私がこうしたいこと

こうなれば良いなということを報告するだけ


自分がこうなりたいと思うのであれば

それに向かって努力するしかない


私は

自分のこれまでの努力を

森林セラピーという形で

誰かに伝えられたらなと思う


苦しくて

思うようにいかなくて

不安で

孤独で


だけど

いつも希望を持ち続けていることで


運よく助けてくれる人がいた


お金はなくても

笑顔でいれば


必ず

手を差し伸べてくれる人がいる


そんな人に

私は運良く巡り会えて


ずっと

その手を握り返して

ここまでこれた


昭和47年

私が生まれた年に起きた箒沢の豪雨災害


箒杉はその時に集落を守ってくれた木


だけど

亡くなった人もいる


だからこそ

今も集落によって

大切にされている木


人を大切にする気持ち


人生には災害と同じように苦難が待ち受ける


その時に

それまで助けてくれた人に

感謝することができたかできなかったかで

人生は大きく変わると思う


当たり前にある今の生活を

当たり前と思わない


自分の生活を支えてくれている人に

常に感謝して


明日も頑張って働こう


#森林浴 #森林セラピー #神奈川


閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page