自分を変えるための一歩 October 7th 2021


ようやく緊急事態宣言が明けてからの、初めての参加者さん。

オーストラリアで森林セラピー®︎ガイドをされているMayuさんのお友達。

Mayuさんからインスタグラムで、

https://www.instagram.com/shinrinyoku_mayukataoka/

私のアカウント紹介され、思い切って、山道を一人で運転して西丹沢までお越しいただきました。


そして、5分とたたないうちに、弾けるような笑顔。

「私、やっぱりこういう森が好きなんだな。」と。


森林セラピー®︎に来られる方の目的は様々。

時にはハイキング感覚で、

時には癒されに。


おしゃべりガイドさんは自分の事はよく話しますが、

基本的にあまり皆さんの事をあれこれ聞き込まないようにしています。


なぜなら、

森の中の静かな音、

沢のせせらぎに耳を傾け、

時には強く、

時にはトロトロと流れる川の水面をながめながら、

少しずつ頭の中を空っぽにしてもらいたいから。


フリーのガイドになって4年目。

この2年ほどは辛抱の時でしたが、

私もまだまだ自分を変えるための時を刻んでいるような日々。


「1歩」は人によってその大きさも時間も様々。


Mayuさんのように海外に飛び出た人もいれば、

私のように海外から出戻ってきた人、笑。

そして、

家族とともにずっと地元で生活してきた人。


お気楽な独り者で、

根なし草のように生きてきた私が、

SNSを通じて、海の向こうにお友達ができたり、

同じ神奈川県で暮らす人達と、

森の中の自然を通して知り合うことができる。

そんなきっかけを与えてくれたのは、

この「丹沢」という自然があるからだと思います。


人生で20回以上引っ越しを繰り返してきた私も、

気がつけば、西丹沢のある山北町にもう7年も住んでいます。

これは私の人生の中で最長記録。

一人で荷物を運び込み転がるようにやってきた新天地での生活は、

どうやら、ついの住処になりそうです。


人間には必ずいろんな環境に順応する力があって、

でも、それは社会に適応するよりも意外と簡単だったりする。


参加者さんにとっては、

苦手だった虫も、

噛み付くかもしれないと思っていたカエルも、

「みんなみんな生きているんだ、友達なんだ」と、突然歌い始めた・・・私。

自由すぎるのもほどほどに。

最近、同じく西丹沢でシャワークライミングのインストラクーの友人に、

https://www.instagram.com/kintoun_36k/

なんか「お笑いセラピー」って感じだねとからかわれた。

それもありかなと。

やはりこうして写真を撮らせていただいて、

私のスマホにたくさんの笑顔の写真が溜まっていくのが、

一番の私の成果だと思っています。


今度はMayuさんと一緒に来てくださいね。


#森林セラピー #西丹沢 #丹沢 #神奈川 #森林浴 #女子旅 #ずらし旅 #休日の過ごし方 #ゆっくり山マイマイ





19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示