20代の参加者さんにドキドキ October 24th 2021


体力的な自信はまだあるのですが、20代の若者のスピード、感性、興味については自信なし、涙。

と言うことで、仲間の神奈川県自然公園指導員さんに助っ人を依頼。

そこで、助っ人さんにはカーシェアリングと言うことで、私の車に同乗していただく。

実は、土日は西丹沢周辺は駐車場が確保できず、指導員さんの活動もままならない状態が続いています。

森林セラピー®︎の活動と指導員の活動を一緒に、これはとても合理的!

駐車場は、近隣のキャンプ場さんのご好意でお借りすることができました。


ちなみに、指導員はボランティア。

国定公園内を巡視し、利用者の事故防止やマナーに対する指導、自然解説等を行う活動をしています。


さてさて、

予想通り、参加者さんは滝まで行ってみたいとのことで、しっかり準備をして沢トレッキング。

森林セラピー®︎を行いながらアクティビティーも取り入れて、若者に関心を持ってもらおうという作戦。


結局、私が遅かったのか、4時間みっちりかかって終了。


最後ゆっくり感想が聞けぬまま終わってしまったのですが、

どのように森林セラピー®︎を捉えてもらえたのかな。


自分の20代を振り返れば、バブル期の余韻もあり、

夜な夜な横浜の街を徘徊し、山になんて全く興味もなかった・・・


来月は、まさかの1歳の参加者さんをお迎えする予定。

幅が広がるが、ついていけるのか、私。


安定感と以心伝心で伝わる同世代の参加者さんには、時にホッとさせられることを認識。

そして来月は、そんなリピーターさん達がやってくる。


新しいイベント作りは毎回大変ですが、

でも、ドキドキ、ワクワクするこの仕事が楽しいのです。


さて、成功を祈り、万全を期してお待ちしております。

11月7日は晴れそうですよっ。




19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示