森歩き日記Vol.26 山ごはんレシピをご紹介

12月のテーマは

山ごはんを作って食べてみようということで

いろんなレシピを考案中です


といっても

おしゃれなキャンプ飯のようなものではなく

山を歩きながら体を暖めるための食事を作っていただくのが目的です


そして

できるだけ

常備食を活用してください


冷凍野菜、レトルト食品、真空パックの食材など


実はこれ、災害時にも役立つんです


山の中には水場がありません

手を洗ったり

まな板や包丁で調理をする場所もありません


そして、限られたスペースで

体が冷えないうちに食事を摂る


アイディア次第でどんな場所でも美味しく食事ができます

最近では無印良品などにも一人用調味料が売っているようですね


大事なことは

  • 食べきれる量だけ持ってくる

  • 一人分だけ作る(シェアしない)*ただし、ご家族は別

  • 余った汁などは山に捨てない(湯切りはしない)

  • ゴミは持ち帰る

  • 持参する水(お湯)の量には限りがあります

  • ガスもできるだけ節約

  • 加熱済みの食材を使う(缶詰やソーセージなど)

  • 根菜は細かく切っておく

  • お皿は洗えません

  • 脂っこいものは避けましょう

  • 一人分のスープの素などを活用

  • 主食(ご飯やパン、うどんなど)はシメに使います

  • 使い古しのジップロックを活用

ということで

いくつかご紹介いたします


◯トムヤムクン

https://youtu.be/7r40urMIuGg

トムヤムクンペーストを一人分、ラップに包んでおきます

ジップロック小サイズで十分(写真は、中サイズに2人前)


◯おでんと鳥そば

https://www.youtube.com/watch?v=I_FUgg_wang&t=98s

味が薄かったので、お弁当についてくる醤油や顆粒のだしの素もあるといいですね


◯ミネストローネ

https://youtu.be/ZjgqKn9hQ6g

生肉ではなく、ソーセージやベーコンを使います


◯焼きチーズカレー

https://www.youtube.com/watch?v=XzzuGo18wXY

貸し出しできるフライパンは1つのみです 

パンを持参して、フライパンに残ったカレーを拭い取ってきれいに食べましょう


◯インスタント食品

忙しい皆さん、無理せずカップラーメンでもいいんです

コンビニのおにぎりとインスタントの味噌汁でも構いません

私のおすすめはこの「カレーメシ」です


皆さんのアイディア募集中です!

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示