top of page

森歩き日記 Vol. 41


今回は、

神奈川大井の里体験観光協会からの依頼で、横浜、川崎、都内からの小学生4、5年生の

自然体験プログラムを実施しました。


まあ、森林セラピーというよりも、

みんなで遊んじゃった感じです。


14人の子供達を私一人ではコントロールできない。

そう思って頼んだ助っ人の

ひとみさんが大活躍!

本当に助かりました。


いつでも子供目線の彼女。

児童福祉のボランティアもしているだけあって、

子供達との距離感も心得ている。


久しぶりになんだか安心してイベントを実施できた気がした。


毎年何件か請け負う団体のお仕事。

やっぱり不慣れな自分がいて、

もう次は断ろうと思っていても、

やはり頂いたチャンスを断れず、

結果、追い詰められることも多々。


彼女も看護師の仕事と並行して新しい事業にチャレンジ予定。

勝手だけど、

自分に似ているなって思う。


私にできることであればいつでも力になるよ。


やりたいと思った時にやらないと後悔する。

経験不足が不安なら、

それはきっと周りにいる人たちが支えてくれるし、

そこから学び取って吸収することで自分のスキルになっていく。


今日のイベントは急に雨予報に変わり、

焦ってプラン変更に対応をしている私に、

そっと麦茶を買ってきてくれた。


こういう気遣いこそが、彼女の魅力の一つだし、

きっと彼女のファンはこれからも増えていくと思う。

そんな彼女は、私のSNSやHPを見て憧れてくれていたそうで、

そんなこと言われちゃうともっと頑張らなくちゃって思っちゃう。


「一度繋いだ手は離さない。」


イベント終了して、駅まで送った時に手を握ってくれて、

こんな経験をさせてくれてありがとうございましたって。

私もいつか彼女の秩父での活動をお手伝いできたらな。


#森林浴 #森林セラピー #神奈川

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page